各種ワイヤーロープ・コントロールケーブル製品を製造販売するオクノグローバルテック株式会社です。

オクノグローバルテック株式会社

main visual

ホーム
オーダーメイド
試作事例
CASE2 既存品の改造

オーダーメイド

試作事例

CASE2 : 既存品の改造

その1. 特殊車両化に伴いコントロールケーブル延長加工
用途 パーキングブレーキケーブル
フューエルオープナーケーブル
依頼者 特殊車両製造会社様
数量 1セット 車種名 トヨタプリウスハイブリッド

プリウスハイブリッドのリムジン化により、ボディ延長と同時に、既存のコントロールケーブルの延長加工も必要となります。しかし特殊車両用のケーブルは既製品にはなく入手不可能。
そんなお客様の期待に応えるべくオクノグローバルテックが製作をいたしました。
まずは図面を描き、延長寸法を確定してから、製作にかかりました。
アウター端末を再利用(オーダーパーツ削減・コストダウンの為)、インナーワイヤーは新品に入れ替え アウターはジョイントし、端末金具再利用、インナーワイヤーは新品に入れ替えました。
コストは最低限に抑えた状態での設計を目指しております。

その2. 特殊車両化に伴いコントロールケーブル延長加工
用途 フロントボンネットオープナー 依頼者 特殊車両製造会社様
数量 8本 車種名 いすゞ大型トラック

特殊車両のボンネット位置の変更改造によりボンネットオープナーの延長。
簡単なスケッチ図面を送っていただき、既存ケーブルの確認と製図を行いました。
再利用可能な部品は全て使用し、延長を行いました。

ケーブル一本からでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら